29 Aug鳴門金時2

先日、鳴門金時で焼き芋をした記事を書かせて頂きましたところ、

パンダさんより、さらなるアドバイスを頂きました。

 

『水でぬらした新聞紙で、芋をくるみ、それからアルミホイルで包む』

こうすると、より芯までほっくりと温められるそうです。

 

「聞いて、する」。

「インと、アウト」。

なかなかできないシマリスですが、せめて、

こういうことからでも、できるようになろうと思います☆

 

ぬれた新聞紙(軽く絞ります)で、包んでから、アルミホイル♪

約260度で、25~30分ほど、オーブントースターへ☆

さすが、芯まで、前回よりもじっくり温められて、ホクホクでした(笑)。

 

株式会社IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.