25 Aug元に戻しまして

くじらです。

スーパーでのひとコマ。

レジでお金を払おうとすると、レジの女性が

「プレゼントです。」

ドキッとして仰け反りそうになるくじら。

なぜなら、その日はくじらの誕生日。

(何で知ってるの???)

かなり怪訝な表情で、そのプレゼントを受け取ったと思います。

プレゼントを見ると、

『トイレのお掃除シート』

今日は、1,000円以上お買い上げの皆様にプレゼントですか。

真相を知って、思い過ごしがメチャクチャ恥ずかしくなりました。

最近、歳のことばかり書いてるような気もしますが、

そういえば、前回44年前のサッカー銅メダルの逸話をと言いつつ、

脱線して話題はあらぬ方向へいってしまいました。

元に戻しまして、と。

44年前のメキシコ五輪では、

日本のエースストライカーの「ガマ」ことK選手が、

得点王に輝く大活躍で見事銅メダルに。

その活躍が認められ、ドイツの「皇帝」として名高いBらとともに、

『世界選抜』に選ばれます。

しかし、何と何とK選手は『世界選抜』を辞退。

ここまでは、それなりに有名なお話です。

で、K選手が辞退した理由ですが、ちょっと朧げな記憶ではありますが、

確か世界選抜の日程と新婚旅行の日程が被ったため、新婚旅行を優先されたとか。

何でも、世界選抜にはいつでも行けるが、

新婚旅行は今しかいけないから、という男前な理由です。

当時それを知った人は、みんな「勿体無い」と言ったそうですが、

彼は“どこ吹く風”といった様子で受け流しました。

しかし、その後日本サッカーは長い長い低迷期を迎え、

残念なことに世界とは無縁に。

強がりのK選手も現役時代の終盤には、辞退したことを少し悔やんでいる、

そのようなことを自叙伝に書かれていたと思います。

しかし、その直後にユニセフの慈善大会で世界選抜の一員に選ばれ、

1ファンのくじらも喜んだ記憶があります。

とまあ、こんな逸話でした。

何を隠そう、くじらがサッカーにのめり込んだのは、

このK選手と中学の恩師の影響だったのでした。

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.