20 Aug平等寺(因幡堂)

京都市下京区にあります平等寺には、日本三如来の1つに数えられる

薬師如来立像が安置されています。

このご本尊は、度重なる火災に遭いながらも難を逃れてきた創建当時のご本尊です。

藤原時代の1本造りの優品で、重要文化財に指定されています。

この日は路上に駐車してあった車や道路幅の関係上、全体像が撮れず、

よくわからない写真になってしまいました。すみません。

因幡堂の真南の通りを不明門(あけず)と呼びますが、これは高倉天皇の御所が

因幡堂のすぐ南にあったため、御所に遠慮して南門を開けなかったためだそうです。

インコの友人が、ここでお守りを購入しました。

1つのお守りにも、その場できちんとご祈祷してから手渡していただきました。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.