04 Aug伝統のなせる業

くじらです。

ロンドンオリンピック、盛り上がってきました。

体操・柔道で金メダル、水泳・重量挙げでもメダル、

そしてサッカーは男女共決勝トーナメント進出。

やりましたね。

男女共3戦めは、戦略的引き分け。

トーナメントで当たる相手を計算して、勝ち点をコントロールする。

その昔、強豪国がやっているのを見て、羨ましく思ったものです。

世界の舞台でかつての強豪国を彷彿とさせる戦いぶりに、

日本も強くなったものだと胸熱でした。

@

今回のオリンピックのサッカーを見ていますと、

観客の反応にちょっとびっくりします。

どちらのチームにも、素晴らしいプレーには拍手。

さらに突然ウェーブが起こったり、合唱が始まったりと、

観客がゲームの流れを作っているようにもみえます。

ご存知イギリスはサッカー発祥の国。

流石本場!といったところでしょうか。

サッカーを見る観客の目が肥えていらっしゃいます。

凄いなと思うのは、適切な「BOOING」。

消極的なプレーや、時には審判のジャッジが怪しい時など、

観客席全体から一斉に沸き起こる「BOOING」。

誰か指揮者がいるみたいです。

(・ε・)ブー

プレーだけではなく、観客の反応も見ごたえありますよ。

今夜の観戦は、そのあたりにも注目してご覧になっては如何でしょう。

がんばれニッポン!

,

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.