27 May「ちょこっとだけ赤色を使おう!」

かんじのいいファッションを追求する「さかな」です。

今回は「ちょこっとだけ赤色を使おう!」です。

赤色は主張の強い色です。

そのため、広い範囲で赤色を使うことを「さかな」はお勧めしません。

赤色のコートやパンツなど着ると、かなりの上級者でないと、

いきすぎさんになってしまいます。

また、赤の鞄や靴をポイントとして使う人がいます。

これは比較的取入れやすいですが、全体のバランスを見るのが苦手な人は、

これでもやりすぎさんになってしまう可能性があります。

では、初めて赤色を取り得れようという人はどうしたらいいかといいいますと、

ごくごくわずかな面積にだけ赤色を取り入れてみてください。

例えば、白のオックスフォードシャツのボタンホールの糸の色が赤色にするとか、

レジメンタルタイの1ラインに赤が入っているとか。

赤色は主張の強い色ですので、ほんのちょこっとだけでも、さし色として活躍します。

ぜひ、積極的に赤色をちょこっとだけ使ってみてください。
 

web拍手 by FC2

株式会社IPSコスメティックス さなか

Comments are closed.