08 May進化した お弁当箱

豆柴は しばらく 保温タイプの「お弁当箱」を

使っておりまいした。

冬はやはり 温かいご飯が 食べたいですし

冷たいご飯は なんだか 消化にも悪そうで。

温かいご飯が 食べられるのは 嬉しいのですが

デメリットは 「通勤カバンが重くなる」こと。

それに そこそこ大きいカバンが必要です。

これが 悩みの種だったのですが この度 解決しました!

 

会社で 炊飯できる お弁当箱を購入したからです。

1年前ぐらいから TVでもよく取り上げられているので

ご存知の方も多いかも知れません。

発売当初に比べると 半額近くになっていました。

この本体は会社(食べる場所)に置いておいて、

おか入れに おかずだけ入れて持ってきます。

そして お米(無洗米)に水を入れて スイッチを入れれば

20分で炊き上がります。

スゴイところは 他にもあります。

持ってきた「おかず入れ」を お釜の上にセットして 炊くので

おかずも ホカホカに 温まるのです♪

なかなかの お味でした。
 

web拍手 by FC2

株式会社IPSコスメティックス 豆柴

Comments are closed.