03 Mayこどもの日

もうすぐ “こどもの日” “端午の節句”ですね!

ゾウも昔、兜を飾ったり、

鯉のぼりをあげてもらった記憶があるのですが、

それらに“どのような意味”があるのか 調べてみました。

まず鎧兜ですが

古くから“命を守る象徴”として考えられていて

「男の子を事故や災害、病気などから護ってくれるように」

という願いを込めて飾っているのだとか。

 

そして、鯉のぼりは

“鯉の滝登り”から 鯉は出世魚として考えられ

子どもの“立身出世の象徴”として立てられるようになったそうです。

 

端午の節句は 日本では奈良時代から続く

古い行事だそうですが、

こういう日本の伝統行事を現代でも続けることで

家族の絆が深まるのかも知れませんね。

 

web拍手 by FC2

株式会社IPSコスメティックス ゾウ

Comments are closed.