22 Jan白峯神宮

京都御所の近くに、崇徳天皇と淳仁天皇が祀られている「白峯神宮」があります。

白峯神宮所蔵の崇徳天皇の肖像画は国の重要文化財です。

地主社の中でも精大明神は、あらゆるスポーツの神様で、特にサッカーの守護神と

されており、必勝祈願が書かれたボールがたくさん納められていました。

スポーツ全般の神様ですので、ここでは「闘魂」と書かれたお守りを

お受けできます。日本で唯一の闘魂守だそうです。

蹴鞠の碑。球技上達の撫で鞠として有名です。球運を授かりたい方は

2拝2拍手1拝の作法でお参りしたあと、石鞠を1回廻します。

伴緒社。武道・弓道の神様です。

名木 小賀玉の木(オガタマノキ)は、約13mで、樹齢800年と言われており、

京都では最大のものです。京都市指定天然記念物です。

スポーツをされている皆様、機会があればお参りされてみては

いかがでしょうか?
 

web拍手 by FC2

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.