30 Oct小松菜

インコ宅の近くに、朝採れ野菜の直売所があります。

京野菜はもちろん、その日の朝に採れた、いろんな地の野菜が売られています。

先日、小松菜が並べてある前に、こんな文字が書かれていました。

「徳川吉宗が名付けた小松菜!」と。

八代将軍吉宗が鷹狩で、現在の東京都江戸川区小松川町に立ち寄った際、

小松菜の入った青菜汁を大変気に入り、小松菜と命名されたそうです。

そして、直売所の小松菜の横には京野菜の代表格である ”九条ねぎ”が

並んでいましたが、そこには 「京都で1300年前から栽培!」との文字が!

たしかに平安遷都以前の711年に京都で栽培が始まったとの

言い伝えがあるようです。

京野菜にちなんだ言い伝えや行事などもありますので、機会があれば

またご紹介したいと思います。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.