22 Aug錦天満宮

先週、京の台所と言われている「錦市場」をご紹介しました。

今週は、その東の端にあります「錦天満宮」をご紹介したいと思います。

これ、鳥居ですが、見えますでしょうか?両端が民家に突き刺さってます!

この鳥居は昭和10年に建てられたものですが、その後に両側に

ビルが建てられたので、ビルの中に一部がめり込んでいるのです。

錦天満宮の御際神は菅原道真で、昔から「智恵・学問・商才の神」として

全国からの参拝者で賑わっています。

境内には「京の名水」も湧き出ており、水を汲みに来る人も多いです。

こんなものもありました。ロボット紙芝居!ボタンを押すと、錦天満宮の歴史を

紙芝居でわかりやすく解説してくれます。他にも「からくりみくじ」などもあります。

錦天満宮は豊臣秀吉の都市計画で現在の地に移り、繁華街唯一の

鎮守社として、以来400年間、街の人たちの心のより所となっています。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.