01 Aprこの時期のお楽しみ

お久しぶりのパンダです。

お題のとおり、この時期 独身オッサンのお楽しみをご紹介。

それが 関西圏の方は この季節おなじみのこれ ↓

↑ 捕れた魚をカマス(カゴ)入れてボイルしたものが売っています。                 カマスだから「かますご」今は安い所だと、これだけ入って100円ちょっと。 や安ぅ~

パンダは大阪ですので「かますご」と呼んでいましたが、土地によって

呼び名が違うようです。

これの正体は何かといいますと、釘煮にする「いかなご」の親(成魚)です。

スーパーで買うと「いかなご(ふるせ)」となっていますので、もしかしたら

今はこちらが一般的かも

九州は「かなぎ」 関東は「小女子(こうなご)」ですね。

あれっ? そう言えばイカナゴ(新子)をチリメンジャコにしたのを

「カナギチリメン」って呼んでましたね・・・まあっ 細かい事はいいか (^_^;)

そして・・・・ こうやって食べます。

↑付けあわせに、さっと茹でて固く絞ったホウレンソウがお勧めです。

卓上で食べる分だけ自分で焼いて、お腹からプチプチッと脂が出てきたら

生姜醤油かポン酢でいただきます。  

パクリ うっ旨い・・・ 旨すぎる・・・ (T_T) 感動の涙 

関東では「新子」は有名だけど、「親」の方はどうも知名度が低いようです

他の地方ではどうなんでしょうかね?

もしこれを知らない人が居たら「食べないと人生がもったいないですよ」と 

大げさだけど本気でアドバイスすると思います。 (^_^;)

 

株式会社IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.