04 Mar元調理師お勧めの○○

ども パンダです。

何だか通販番組みたいなので「元調理師お勧め」をシリーズ化する

つもりは全くなかったのですが、「包丁」とくれば「まな板」でしょうという事で

今回は「元調理師お勧めのまな板」です。

まな板の素材は プラスチックや木が多くて、それぞれに一長一短が有るのですが

今回の私のお勧めはこちら

↑ 合成ゴムで出来たまな板です。 

これは、木の特徴である刃当りの柔らかさと、手入れのしやすさと衛生面で

プラスチックを上回りますので、少しお高いですがこれを使わない手はありません。

包丁に併せて出来るだけ大き目のサイズを買って 是非使ってみて下さい。

おまけ

よく相談されるのが衛生的なメンテナンス方法ですが

キズに雑菌が繁殖するので表面を出来るだけ滑らかに(専用のまな板研ぎがあります)

そして、合成ゴム製は熱湯OKなので、食洗機に入るならそれでも良いですし

直接熱湯を掛けても良いですが、ここはエチルアルコールをスプレーボトルに入れて

まな板に直接噴霧し乾燥させて保管をお勧めします。

エチルアルコールは調理中の手指や器具の消毒にも有効に使えますしね。  (^o^)丿

キッチン用ブリーチ(次亜塩素酸ナトリウム)は酸と反応したら塩素ガスが出るし

トリハロメタンなどの化合物を生成するので、漂白の時だけとか必要最小限にしましょう。

 

株式会社IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.