25 Feb元調理師お勧めの包丁

前回に パンダは元プロの調理師だと言う事でケーキをカットする話を書きました。

その時に包丁を「良く切れる包丁で、しかも出来るだけ刃渡りの長いもの」と表現

していましたが、それはどんな包丁ですかと言う事で、今回は、元プロの調理師

お勧めの包丁をご紹介します。 (^o^)丿

これ一本でオールマイティに使えて、一度持ったら一生物でしかもプロらしくカッコよく見える

それが これ ↑ 鋼(ハガネ)で出来た牛刀です。

刃渡り21cm位からありますが、短いものは家庭用の三徳包丁みたいに

見えるのであまりお勧めできません。

元プロとしてはぜひ、写真にあります刃渡り30cmに挑戦して頂きたいです。

安くても1万円はしますし、ハガネですから砥石で研ぐ事も必要ですが

家庭用だったら一度買ったら一生物ですし、道具を使う姿がカッコ良いです。

料理好きな人には是非お勧めしたい一品です。 (^o^)丿

余談ですが、ベテランの調理師は刃渡り30cmを、砥いで、砥いで、

ペティナイフの長さになるまで道具に愛情を持って大事に使います。

それがまた カッコよいのです。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.