29 Janええ~っ そうだったんですか! 回答編

あんまり長い間引っ張るとクレームが来そうなので (^_^;)

早々に「回答編」を・・・ ~前回の繰り返しになりますが 問題です。

「IPSの大阪営業社員7人にシャンプーを5本ずつ配りました。

シャンプーは全部で何本ですか」

これの「ええ~っ そうだったんですか!」な答えは

5本×7人=35本  答え 35本  これが小学校2年生では 式も答えも正解!

今の小学校2年(少なくとも大阪府のほとんどの学校では)掛け算の式の順番に

意味があって、その通りに書かないとテストで「×」になります。

式は 左側(1回あたりの数) × 右側(それが何回)と書くように指導

されますので、そのとおり書かないと意味がわかっていないとなります。

簡単な見分けか方として 

×7人=35 

のように 式の答えとなる単位()と同じ単位()を持っている数字が

式の左側に来ます。

つまり 今までの私の掛け算の常識 a×b=b×a は間違いって事に・・・

いやいや・・・まてよ  

「7人を前に並べて、トランプを配るみたいに1回に7本ずつ5回に別けて

配っていけば 7本×5回=35本 で正解じゃあないの!」

と長男パンダに言ったら「そんなジジイのような屁理屈を言う小学生は居ないヨ」と

真顔であっさり返されちゃいました ハハハ (^_^;)

教え方に順番が有った上での、一時のローカルルールみたいなものでしょうが

テストで「×」にするのは、さすがにマズイと思うけどなぁ (>_<)

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.