12 Janしりとり

先日、1チーム約20人×3チームで

“ しりとり ”をしました。

しりとり と言いましても、普通のものではありません。

言葉ではなく、絵で伝える “絵しりとり”

というものです。

このゲームの難しいところは、

答えとなる単語はすぐに思いつくものの、

その絵を描けるかどうかの

自分の “ 画力 ” と相談しなければならい

というところです。

そして、同じ絵にも、名前がいろいろある場合が

ありますので、相手がなかなか分からなかったり

します。

これが、実際に豆柴がチームでやった “絵しりとり” です。

皆さんには わかりますか?

これは、チーム内でも

「え~これ何? 間違ってるんと違う?」

となったものです。

(株)IPSコスメティックス 豆柴

Comments are closed.