03 Jan人生ゲーム

皆さま、あけまして おめでとう ございます。

2011年の新年を

どのようにお迎えになりましたか?

豆柴は、子供の頃に自分が過ごしたような、「懐かしいお正月」を

家族で過ごしたいと考え、

「ボードゲーム」を用意することにしました。

選んだのは、

物心ついた時に、初めて遊んだ「人生ゲーム」。

紙幣があったりで、おままごと感覚で

夢中になったことを覚えています。

この「人生ゲーム」には、様々なバージョンが発売されていますが、

私は、47作目で2010年春に発売された

「ドリームチェンジ」バージョンにしました。

転職したり、職業がランクアップしたりするのが特徴です。

フリーターまだあるので、まさに今時のゲームです。

このゲームをすると、子供の性格もよくわかり面白いです。

♪ 金額よりも、紙幣の枚数にこだわり、やたら両替して枚数を増やす子。

♪ カラフルな紙幣を並べるのが好きな子。

♪ 常に他の子の手持ち金額と比較する子。

♪ ボードの先を読んで、そのルーレットを出そうと計画する子。

テレビゲームも良いですが、ボードゲームも

なかなか楽しいです。

(株)IPSコスメティックス 豆柴

Comments are closed.