26 Dec河合神社

クリスマスも終わりましたので、純和風でいきます。インコです!

河合神社は前回ご紹介しました「糺の森」の南側にあり、

「方丈記」で知られる鴨長明ゆかりの神社です。

鴨長明は河合神社の神官の家に生まれましたが、神職を継ぐことなく隠居し、

各地を転々としている間、棲家としていたのが

移動に便利な組み立て式の「方丈」です。

長明はそこで「方丈記」などを著しています。

<写真:復元され展示されている方丈>

ちなみに「方丈」は間口・奥行きともに一丈四方「約3メートル四方」であることから

「方丈」と言うそうです。

河合神社は本宮「下鴨神社」に次ぐ大社として知られ、

平安時代には名神大社に列せられており、女性の守護神としても知られています。

また、末社には任部社(とうべのやしろ)とよばれる八咫烏(やたからす)を祀るお社があり、

日本サッカー協会のシンボルマークになっていることから、

サッカー必勝の守護神としても知られているそうです。

糺の森の中に、こんな神社があることを初めて知りました!

まだまだ知らない京都がたくさんありそうです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.