19 Dec糺の森(ただすのもり)

糺の森は京都市を流れる賀茂川と高野川が合流する三角州一帯に、

世界遺産である下鴨神社の南側に広がる原生林です。

(写真左側:賀茂川 右側:高野川 2つの川が合流し、中央の鴨川となります。)

糺の森は京都でも紅葉が遅い場所で、この日もまだまだ

鮮やかに色づいている木々たちが目を楽しませてくれていました。

カメラや絵筆を持つ人、散歩やジョギングをする人など

昔も今も京都市民の憩いの場所となっています。

(世界的遺産のため、犬のお散歩はNGです。)

森の中には御手洗川、奈良の小川、瀬見の小川、泉川などの清流も流れており、

源氏物語や万葉集など、数々の物語や詩歌にうたわれています。

   

ここはインコの実家近くで、母インコのお散歩コースでもあります。

インコが小学生の頃の遊び場でもあり、学校の授業では糺の森での

写生大会もありました。葵祭の時には、馬や牛の休憩場所にもなっていて、

子供にとっては、すぐ近くで本物の馬や牛を見ることができて大興奮!

大人になった今、その頃に見た景色とは不思議なくらいに全く違って見えました。

株式会社IPSコスメティックス インコ

 

Comments are closed.