10 Decこの時期の大きな敵

すっかり寒くなり、この時期になりますと、世間ではインフルエンザや風邪や

特に今年はノロウィルスが流行っていているようですが、僕個人の中で

最も恐れているのは、「咽頭炎」です。

約10年前にもなりますが、僕はこの咽頭炎に掛かり、

入院までもしてしまいました。そしてその激痛は今でも忘れられません。

皆さんも経験があるかと思いますが、この時期の朝、起きたその時、

喉の痛みを感じた事はありませんか?朝起きて唾を飲み込む時の痛みや

何か喉に違和感を感じたことを・・・。

その時は、喉の痛みもお昼くらいには和らげていくのですが、

そのままにしておくと、そして体力が落ちている時に突然、

朝、起きるとやばいくらいの喉の痛みが来るのです。

唾は飲めない。しゃべる事もできない。当然水も飲めないくらい痛いのです。

何かが喉にあたるだけで激痛が走ります。

痛みを例えるのなら、口内炎が唇にできた時、お味噌汁を飲んで

その口内炎に掛かってしまった痛みを想像してみてください。

咽頭炎の痛みは、その痛みが終日、約1週間続きます。終りなき痛みです。

痛み止めの薬も全てと言っても良いくらい使用しましたが効きません。

最後にはお尻に注射までしました。。

なので「咽頭炎」一言で喉の炎症ということで馬鹿にしてはいけません。

本当に辛いです。私の周りにも経験者はおりますが、同じ辛さ、痛さに

共鳴しています。

家内が看護師ですが、今年は風邪を引いて喉を痛がる患者さんが多いと

言っていました。すくそこまで咽頭炎は来ています。

私は、二度とこの痛みを味わいたくないので、必ず外から戻ってきたら

イソジンでうがい、就寝時には加湿器とアニオンを忘れずにセットしています。

そのかいあって7年間、咽頭炎にはなっていません。・・・個人感想ですが・・・!!

是非、皆様、外は寒くなり、この時期、忘年会などのお付き合いで体力等が

落ちてしまいがちなので気をつけて下さい。

咽頭炎は貴方の疲れを待っています。

株式会社IPSコスメティックス 犬

Comments are closed.