09 Dec参鶏湯(サムゲタン)の季節

寒さで肩を縮ませることが多くなってきました。

ちょっとしたことでも

「風邪をひかないように」

敏感になっている豆柴です。

この週末、中学の同級生との定例会の忘年会があったのですが

健康維持のための“参鶏湯”を食べてきました。

豆柴は、冬の季節

月に1度は食べるようにしています。

薬膳料理ですから、高麗人参、ナツメグ、生姜、にんにく、クコの実など

じっくり鶏のスープに溶け込んだ、体に染み渡る美味しさです!

みなさんにもありますか?

体調キープの “秘 訣”

(株)IPSコスメティックス 豆柴

Comments are closed.