28 Oct川下り(朝起きるとパラダイスだった編) 

最近各地で起こっている床上浸水などのニュースをTVで見ていて、

そういえば子供の頃は少し雨が降ると、すぐに川の水位が上がって

家の近所は簡単に水浸しになっていたなあと、不謹慎にも

懐かしんでいましたら・・・ふとあの事を思い出しました。

それは昔のある日、朝に目覚めると家の玄関に下駄やサンダルがプカプカと

浮いていまして・・・これは・・・ 

大人にとってはとんだ災難でしょうが、子供にとっては突然のパラダイス出現です。

当然学校は休みだし、外は一面の水浸しだし気分はもう最高潮! キタ━(゚∀゚)━!

で、朝ご飯もそこそこに家を出ると、急いで近所の友人ハザマ君の家に行きました。

当然、水を使って遊べる物は片っ端から試して、ワイワイ遊んでいると

近所の子供も大量に集まってきて、みんな親の制止も全く聞かず

水の大レジャーランドとなってしまいました。

ちょっと遊びに飽きた頃にパンダが、ふと庭を見ると大きな金タライがプカプカ

浮かんでいましたので、それを見ている内にこれを舟にして乗れないものかなと、

↑その時にパンダが見たタライはこのタイプ

いや乗れるんじゃないかと無謀にも思ってしまいました。

そして「タライに乗ってみんなの家を行き来したら面白いだろうな」という発言が

みんなの心に火をつけてしまい、とんでもない方向に話が盛り上がって最終的には

「タライで近くの川を下る」と言うもの凄い冒険の話が出来上がっていました。(>_<)

しかし、その時に盛り上がっていた子供たちは、その後で本当に安易な考えだったと

思い知ることになりますが、それはまた次回に・・・(^o^)丿

↑有名なタライ舟はこちら(ぜんぜんモノが違います)

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.