31 Augイメージできるように☆

推理小説が好きです、シマリスです☆

好きな作家に、我孫子武丸さんがいますが、

そのほかでは、綾辻行人(あやつじゆきと)さんが好きです。

綾辻行人さんというと、「館」シリーズと言われてる本格推理小説が有名です。

ですが、今回は、ちょっと毛色が違うものをご紹介☆

■「殺人鬼」

内容は、恐ろしいくらいのスプラッタです(笑)。

映画「13日の金曜日」のようなジェイソンのような怪物?が、

ひたすらに人を襲う、というような内容です。

でも、さすが綾辻さん、しっかりと「推理小説」のトリックもしっかりと用意されています。

これを読んで、シマリスは、「小説」で初めて「貧血」を起こしました(笑)。

あまりのスプラッタに。

恐ろしいくらいに、「描写」がスゴイです。

活字ですが、その映像がしっかりとイメージできます。

綾辻さんの、その表現力が、スゴイです。

スプラッタな内容は別として、

ここまで物事を鮮明に相手の方がイメージできるように、

相手に伝えることができるように、シマリスもなりたいと思います☆

IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.