06 Aug夏の風物詩

くじらです。

「お電話ありがとうございます。『IPSコスメティックス』でございます。」

新しく社名が変わり、電話を取る時ちょっと緊張します。

ブログを見ていると、私だけじゃないようで、ちょっと安心しました。

  

さて、先日このような頂き物を

         

                                                      

 

                                                                            

                                                

                                          

                                                

                                      

                                                                

                                                                                                                                                         ご存知!カルピスです。

そう言えば、小学校の頃は、どの友達の家に遊びに行っても、

おやつと言えば、カルピスやったよな、と家内くじらと懐かしいんでいました。

そこに、次男くじらが部活から帰ってきました。

「あ、カルピスや!飲んでいい?」

「ええよ」

カルピスは次男くじらの大好物です。

次男くじらは、コップに氷を入れ、カルピスの蓋を開けて

《 ドク ドク ドク 》

「あー!」

「何してんねん!」

(くじら夫婦、軽いパニック)

 

次男くじらがキョトンとしています。

次男くじらの目の前には、氷入りのコップになみなみに、

カルピスの『原液』が注がれているのでした。

次男くじらにとって、水で薄めるカルピスというのは、

どうやら初めてだったようです。

そう言えば、いつも飲んでいるのはコンビニで買うペットボトル入り。

その名も「カルピスウォーター」

  

コップのカルピスを3等分し、少し濃いめのカルピスを3人で飲みながら、

「そもそもカルピスというのはさ、・・・」

偉そうに、くじらのカルピス談義です。

「でも、よかったじゃないか。失敗してひとつ勉強になったんだから。」

   

・・・と、この自分の言葉が自分の耳から入ってきた時

(うーん、大人になって、失敗しないよう、失敗しないように、そんな生き様になってるよな)

失敗から学ぶ、これは子供にではなく、自分のことだな、と自分を叱咤するくじらでした。

株式会社IPSコスメティックス くじら

Comments are closed.