02 Aug京都旅行~その③~

京都伏見と言えば、水が美味しいところです。

ですから、古くから酒蔵の町として栄えてきました。

伏見からお酒や米を大阪に運ぶために、宇治川派流から宇治川・淀川と

輸送船が明治初期まで運行していたそうです。

現在は、遊覧船「十石船」となっています。

船から見える、酒蔵「月桂冠記念館」の白壁が美しいです。

他に黄桜(キザクラ)の資料館もありました。

カッパで有名ですね。

この辺りは、おいしいお酒がたくさんあり、“利き酒”も楽しめます。

もちろん、近くのお店でいただきました。

どれもおいしくて、おみやげをどれにしようか悩みました。

株式会社IPSコスメティックス 豆柴

Comments are closed.