02 Aug予想を越えて☆

推理小説が好きです、シマリスです☆

…と言いつつ、最近はあまり読めていませんが…(泣)。

特に「本格」推理小説、というものが好きです。

どんな「トリック」なのか?

見落とした文章はないか?

なぜ、この文章表現なのか?

…等々、いろいろ考え、

トリックを見破った!! と、思ったら、

実はもう一つ裏があった!! というような。

作者の仕掛けたトリックを解き明かそうとしつつ、

心のどこかでは、「自分の予想を裏切」られることを願って、

「そうきたか!!」と思いたいと思う、不思議な感覚で読んでいます(笑)。

自分の「予想」を越えた時、人は「驚いたり」「感動したり」する、ということを聞きます。

シマリスも、相手に「驚いて」もらったり、「感動」してもらえるよう、

相手の「予想」を越えた対応・行動ができるようになりたいと思います☆

その一つの勉強として、推理小説を…(笑)。

ちなみに、シマリスおすすめの推理小説を☆

好きな作家さんの一人に、我孫子武丸(アビコタケマル)さんがいます。

暑い夏の夜に、涼しくなるような、怖い、推理小説です(笑)。

■殺戮にいたる病

「推理小説」と言っていいのか、ちょっと判断に悩む内容ではあるのですが…。

犯人は、小説の冒頭にわかります。

普通に読んでいくと、ドラマ「古畑任三郎」のような展開に思えます。

…が、最後まで読んでいただくと…!!

これ以上は、書けません(笑)。

とにかく、ラストがとんでもないです!!

株式会社IPSコスメティックス シマリス

One Response to “予想を越えて☆”

  1. […] 「我孫子武丸(あびこたけまる)」さんでした。 […]

RSS feed for comments on this post. And trackBack URL.